将来の年収はどれくらい?
精神保健福祉士就職モデル

国家試験をクリアして就職すると、いったいどれくらいの待遇で就職できるのか気になりますよね?

そこで、精神保健福祉士として就職した場合の年収モデルケースを掲載することにしました。
2016年の求人なので皆さんが就活をする4年後に同じ求人が出ているとは限りませんが、精神保健福祉士の年収を知る一助としてご活用ください。

就職モデルケース精神保健福祉士の資格を持っていれば、初任給のうちから月給20万を優に超える条件で働くことができます。
中には、入社後数年のうちに月給が30万円以上に達するという好条件求人もあるようですね。

現在、大卒初任給の平均は207,585円と言われていますが、これは事務系ホワイトカラーに限った数字。要するに上位大学を出たエリートを中心とした結果のようです。
それを考えれば中堅大学からでも月収20万円以上をクリアできる精神保健福祉士の資格は、年収をアップするための大きな力になることが分かります。
せっかく福祉の世界を志したなら、是非とも資格を取得して周囲の人がうらやむような高年収をGETしましょう。

医療機関で働く精神保健福祉士の年収モデル

勤務先名称:
久喜すずのき病院
年収:
270万円~
昇給・賞与:
年1回・年2回
勤務時間:
9:00~17:30
休日休暇:
週休2日制(年間117日+有給)
福利厚生:
社会保険完備

※大学を卒業したから、資格を取ったからといって必ずしも就職が決まるわけではなく、年収が保証されるわけでもありません。就職には資格よりも個人の考え方やコミュニケーションスキルが大切な場合もあります。あくまで参考程度にとどめてください。

就職モデルケース

こちらは精神保健福祉士資格を持っている人、および取得予定の新卒の双方を対象に募集している病院の求人モデルケースになります。年収が270万円スタートという破格の待遇は、やはり精神保健、精神福祉のスペシャリストである精神保健福祉士をかなり重要視していることの表れでしょう。
ちなみに年収270万円というのは月収換算だと22万5,000円に相当。大卒の平均初任給が20万円を超えるか超えないかという状態の今、ここまで魅力的な求人はなかなかありません。

また、業務内容は障害者自立支援制度、障害年金などの相談、そして退院に向けての計画、精神保健法に関する手続きといったもの。配属先は病棟か、地域連携室になるそうです。※あくまで調査当時の情報です。

デイサービスの精神保健福祉士年収モデル

勤務先名称:
GENKINEXT神戸板宿
年収:
216~420万円
昇給・賞与:
随時・随時
勤務時間:
8:30~17:30
休日休暇:
シフト制(年間休日105日)
福利厚生:
社会保険完備

※大学を卒業したから、資格を取ったからといって必ずしも就職が決まるわけではなく、年収が保証されるわけでもありません。就職には資格よりも個人の考え方やコミュニケーションスキルが大切な場合もあります。あくまで参考程度にとどめてください。※あくまで調査当時の情報です。

就職モデルケース

こちらは高齢者向けのデイサービス施設になります。老人ホームに入所していたり、デイサービスに通所している高齢者には認知症を患われている方も多くいらっしゃいますから、精神保健福祉士が活躍できる場面は少なくありません。

こちらの年収モデルは216~420万円となっていますので、月収換算では18~35万円に相当。さすがに新卒初年度から月給35万ということはないでしょうが、どうやら仕事に慣れていけば数年以内に月給が30万を超えることも珍しくないようです。こちらの施設は初期研修が充実しているそうなので、努力次第ではすぐに昇格していくこともできるでしょう。
精神保健福祉士の資格があれば、こういった高給の求人に応募することができるのです。

どんな場所で働けるの?
精神保健福祉士のお仕事詳細

別名を精神科ソーシャルワーカー(PSW)、あるいは精神医学ソーシャルワーカーともいう精神保健福祉士。社会福祉士から福祉全分野を扱うジェネラリストとしての福祉士(ジェネリックソーシャルワーカー)なのに対し、精神障がいに特化したスペシャリスト(スペシフィックソーシャルワーカー)として大きな期待を背負っています。
基本的には精神障害者福祉施設、保健所、精神保健福祉センターなどに配置されることが多いですが、他にも精神科病院で働く精神保健福祉士など色々な働き方があります。特に精神科病院では精神保健福祉士が行う診療報酬業務が存在しており、作業療法士などと同じく配置することで病院の利益を増やすことが可能。結果、非常に重宝されるようになってきています。

名称独占資格であって独占業務が存在するわけではないので、この資格さえあれば良い、と一概に言えるものではありませんが、今後に期待して勉強をしてみるのもよいでしょう。
今後の権能拡大についても期待が持たれており、心神喪失や心神衰弱状態で犯罪行為を行った人物を対象とした仕事(精神保健参与院・社会復帰調整官)への関与も可能になってきているそうです。

福祉大学紹介ナビ 〜評判・学費・偏差値・倍率・国家試験合格率等を紹介〜

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?