どの大学を選んだら良い?
社会福祉士になるための
最善策

社会福祉士を目指している福祉大学志望の受験生に向けて、特にオススメの大学を紹介しています。近畿地方には10以上の福祉系大学が存在していますが、中でも特に社会福祉士試験に特化した3校をピックアップ。さらに、社会福祉士の国家試験に関する詳細データも掲載していますので、是非とも参考にしてくださいね!

※なお、合格率等のデータは2016年当時のものです。

神戸医療福祉大学

~社会福祉士の基本データ~

受験者数:
41,841名
合格者数:
8,058名
合格率:
18.8%
主な職場:
病院、介護保険施設、地域包括支援センター、市役所社会福祉課など

社会福祉士の国家試験は合格率18.8%という非常に狭き門。これだけの難関資格を手に入れれば、就職が容易になるのも道理ですね。
確実に社会福祉士の資格を手に入れたいのであれば、福祉士の資格試験に力を入れている福祉大学への進学が良いと考えられます。逆に資格試験対策をしていない大学では、かなりの難関大でも合格者数が伸びていません。ただ、これはいわゆる知名度のある難関大学では福祉系資格の取得に重きを置いていないから。資格を取得せずとも、そのネームバリューや他の勉学で大手などの一流企業に就職できることの裏返しなのかもしれませんね。
なお、当サイトで紹介している福祉大学の中には30名以上の合格者を輩出している学校も複数ありますから、社会福祉士を本気で目指すなら、是非とも福祉大学の受験を検討してください。

目指せ社会福祉士!
国家試験&就職情報

こちらでは社会福祉士の受験資格についての詳細情報、そして晴れて社会福祉士資格を得た後にどういった職に就けるかといった就職情報を紹介しています。福祉大学に行くことでどういったメリットがあるのか、そしてどんな未来が待っているのか、具体的な情報を知ることで来る大学受験へのモチベーションを高めていきましょう!

国家試験情報をチェック

社会福祉士の受験資格を得るためには12種類もの方法があります。そんな中で、当サイトがなぜ4年制福祉大学をオススメしているのか、その理由を紹介!福祉大学に進学することが、もっとも楽に、そして確実に社会福祉士資格を得るための唯一最大の方法なのです。また、合格率を高めるための大学選びについても触れていますので、受験校を決める前に1度はお読みください。

国試対策法を詳しく!>>

社会福祉士の就職モデルケース

資格があれば就職が楽になる…そんな漠然として情報だけではなかなかモチベーションも上がりませんよね?そこで、こちらでは社会福祉士を対象として求人情報をモデルケースを紹介。2016年に募集されていた求人情報をもとにしているリアルなモデルケースですので、社会福祉士の資格を取得すればどんな仕事に就けるのか具体的な例を知ることが出来ます。

就職モデルケースを見る!>>

大学選びのコツは?
社会福祉士を目指せる大学

それでは、社会福祉士国家試験に合格するためにはどこの大学に入れば良いのか、具体的に紹介していきたいと思います!合格実績、カリキュラムなどを総合的に判断して特に優れた大学3校を列挙していますので、是非とも以下の中から進学先を選んで頂ければ幸いです。いずれも社会福祉士の資格試験に力を入れていて、かつ中堅レベルの大学ばかり。それほど入学するのが困難というわけではないので、努力次第では今からでも合格できるはず!

神戸医療福祉大学

神戸医療福祉大学の第26回社会福祉士国家試験合格者数は、新卒・既卒を合わせて48人(受験者数456人)で合格率は10.5%、全国188位(全216校)です。(出典・厚生労働省報道発表資料)
偏差値は40程度の中堅大学ながら、国家試験対策に非常に力を入れていることがよく分かります。社会福祉士の他、精神保健福祉士や介護福祉士とのダブルライセンスを狙い、さらに有利な就職を目指すことも可能。近畿地方の中でもオススメしたい福祉大学の1つです。

神戸医療福祉大学はこちら>>

関西福祉大学

こちらの関西福祉大学の第26回社会福祉士国家試験合格者数は、新卒・既卒を合わせて71人(受験者数420人)で合格率は16.95%、全国139位(全216校)です。(出典・厚生労働省報道発表資料)
毎年のようにこれだけ多くの受験者がいるということは、それだけ国家試験の受験指導に慣れているということでしょうから、カリキュラム面には大きな期待が持てそうです。やはり偏差値は47と中堅レベルであり、入学試験が難しすぎるということもありません。受験勉強を本格的に始めるのが秋以降だとしても十二分に望みがあると思います。

関西福祉大学はこちら>>

美作大学

美作大学の第26回社会福祉士国家試験合格者数は、新卒・既卒を合わせて18人(受験者数50人)で合格率は36.0%、全国54位(全216校)です。(出典・厚生労働省報道発表資料)
人数は多くありませんが、そもそも大学の規模が小さく受験者の総数が少ないので、特に問題はないでしょう。ちなみに美作大学の社会福祉学科は社会福祉士養成課程という別名がついており、国家試験対策を主目的としています。カリキュラムも全て資格試験のためだけに用意されていますので、授業内容はまさに“資格試験予備校”さながら。

美作大学はこちら>>

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?