就職実績を調べて見ました!
兵庫大学生涯福祉学部の
学費コスパ

大学に通うためにかかる学費はかなり経済的負担の大きなものです。それでも多くの人が大学に行くのは、大卒の肩書きを得ることで将来的な給与が上がり、トータルでは大きく得をする可能性が高いから。要するに、学費を投資して生涯給与を手にすることが大きな目的になっているのです。そこで、このページでは兵庫大学の学費と就職率を天秤にかけ“本当に学費に見合う実績があるのか”を検討できるようにしています。福祉系大学を志望しているなら、是非とも当サイトの情報をチェックして、後悔のない志望校選びをしてくださいね。

※あくまで2016年度の情報です。実際はこれよりも高い可能性もありますので、事前にしっかりと確認してください。

兵庫大学

兵庫大学の初年度納入額一覧

内訳 入学時 後期 初年度学費総額
入学金 350,000 - 350,000
授業料 1,190,000(前後期分納)
※前期・後期それぞれの分納額は不明
1,190,000
設備費 0 0 0
実験実習費 0 0 0
合計 1,540,000 1,540,000

入学金、学費を総合した初年度学費総額は154万円。設備費や実習費などの追加諸経費がかからないのが魅力です。一部の大学では社会福祉士や精神保健福祉士の仕事をより詳しく知るための実習授業には追加経費がかかることも多いですが、兵庫大学では基本の授業料だけですべての実習科目を履修することが可能。そもそもカリキュラム自体が資格試験に重点を置いていることから、ある意味で、資格試験予備校のような性格を持った大学といった印象です。仮にダブルライセンスを目指して資格関連科目を大量に組み込んでも授業料が変わることはありませんので「資格こそ全て!」という学生にとっては嬉しいシステムといえそうですね。ただ、授業料が変わらないからといってこなしきれないほどの科目を入れてしまえば困るのは自分ですから、そのあたりはくれぐれも計画的に。

学費関連詳細

学費分の見返りはあるの?
兵庫大学社会福祉学科の
就職実績

兵庫大学ではHPにて就職率を公表しているようです。また、就職先の内訳についても具体的な病院や、医療関係意外なのであれば具体的な業種名なども記載しているようです。平成26年実績によれば、9割以上の学生が医療福祉関係に就職していることから、きちんと福祉の道に進んでいる人が多いというのは間違いなさそう。進学の情報もしっかりと乗っているので、やはり自分の大学と学生に自信があるのでしょう。ぜひオープンキャンパスなどに行って参考にされてみてください!

就職した卒業生の進路内訳

※個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

兵庫大学出身者に聞く
就活&進路の実態&実情

客観的なデータだけは分からない部分もありますし、少し味気ないですから、こちらでは実際に兵庫大学を卒業された皆さんの体験談に耳を傾けてみましょう。就職活動についてや、今働いている職場についてなど、実際に聞いてみないと分からないことが沢山あるはずです。もし兵庫大学に進学した場合にどのような将来が待っているのかを知る大きなチャンスですよ!

介護施設では資格よりも経験が物を言います!

僕自身は社会福祉士の資格を取れなかったんですが、いざ働いてみると資格はなくても出来ることはたくさんあります。資格だけ持っている人より、介護施設などの現場でしっかりと1人ひとりに向き合っている人のほうが将来的には優遇されることも…!それに、多くの場所では相談員、ソーシャルワーカーになるまでに年単位で介護スタッフの仕事をしなければならないんです。やっぱり、きちんと介護の実情を知っている人じゃないと、一人前の相談員になるのは難しいんですよね。だから、資格を狙うのも大切ですが、それ以上に現場を知るための実習授業なんかを大切にすることをオススメします。

入学後にどれだけ頑張るかで将来が決まる!

就活って有名大学じゃないと不利なんじゃないの、とか思ってる人もいるかもしれませんが、あんまり関係ありません。もちろん地域で一番レベル高いみたいな大学だったら話は別でしょうけど、それ以外はそもそも大学名だけで簡単に就職できるほど甘くないです。そりゃあ東証一部上場みたいな会社にぽんと入るのは無理ですけど、しっかり大学で勉強して、資格を取れそうとか何かビジョンがあれば、中堅大からでもそれなりのところに入ることは難しくありません。難しくないとはいっても何十社とか受けて内定1~3とかが普通ですが、どこの大学もそんな感じです。だから、とにかく入学してからどれだけ頑張れるかで将来が決まると思ってください。取れる資格はしっかり取って、就活は早めに本腰を入れる。それだけ意識すれば仕事はあります!

運動系サークルで体力つけておくと良いかも!?

介護施設での仕事はとにかく体力がすべてと言っても過言じゃありません!寝たきりになっている方の入浴介助なんかは、本当にかなりの体力が必要ですから。なので介護、福祉関係の知識はもちろん、1日中でも動き回れるだけの持久力をつけておかないと働き始めてから地獄を見ますよ!個人的にはしっかりと勉強もしつつ、部活や運動系サークルで体力づくりをしておくのがオススメ。体力ってすぐに向上するものじゃないですから、4年かけて介護施設で働けるだけの体力を蓄えておくことも考えてください。やっぱり早く離職してしまう人は激務に耐えられないっていう人がほとんど。体力自慢のほうが生き残り率が高いです。

介護施設といっても色々!就職先選びはしっかりと

福祉系の大学からは介護施設に就職する人の割合が多いです。私自身、三福祉士の資格試験には失敗して介護施設で働くことになりました。ただ介護施設と言っても“デイケア施設は夜勤がなくて体力的に楽だけどお給料が低い”とか“24時間完全介護の有料老人ホームはお給料が良い反面、精神的にも体力的にもハード”とか、施設によって特徴があるんです。特に割と入所費用が高い有料施設は、向こうも高いお金を払っているので言葉遣い1つでクレームが来ることも…。自分の精神力、体力をしっかりと把握して、どんな施設なら問題なく働けるのか吟味した上で就活をすることが大事です。

福祉大学紹介ナビ 〜評判・学費・偏差値・倍率・国家試験合格率等を紹介〜

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?