入学試験のすべてをリサーチ
兵庫大学の
受験必勝データ

兵庫大学の入学試験について、偏差値や倍率といった基本的な受験データはもちろん、どの試験方式、試験日程で受験すると有利なのかといった裏情報まで網羅。どこよりも詳しく兵庫大学の入試情報を掲載しています。福祉系の進路を志している関西圏の受験生に向けて、役立つ情報を様々にご紹介していますので、是非とも参考にしてください!

※偏差値、倍率、国試実績、募集人員等は2016年度のデータです。本年度とは異なっておりますので、必ずご自身で最新の数字をご確認ください。

兵庫大学

兵庫大学の入学試験要項

偏差値: 38
国試実績: 社会福祉士→5名 精神保健福祉士→3名
募集学科: 生涯福祉学部社会福祉学科
生涯福祉学部こども福祉学科
経済情報学部経済情報学科
健康科学部栄養マネジメント学科
健康科学部健康システム学科
健康科学部看護学科
平均倍率: 1.7倍
受験科目: A日程→英語・国語・数学から2科目を選択
B日程→英語・国語・数学から1科目を選択
C日程→国語1科目
募集人員: 35名+α

兵庫大学全体の平均倍率は1.7倍となっており、これだけ見ると「2人に1人近く落ちるのか…」と思うかもしれません。しかし、これは学科全体で3.5倍、一般入試では5.5倍という超高倍率を叩き出している看護学科が、大幅に全体平均を引き上げているから。福祉系の受験生が目指すであろう生涯福祉学部については1.1倍という数値です。なので、むしろ競争率は低い部類に入り、それほど高校の勉強に自信がない方でも入学できる確率はかなり高いといえるでしょう。福祉系の場合、仮に英数国といった科目が苦手でも、三福祉士の資格試験に受かってしまえば問題はありません。入学後に頑張ろうという意欲があるなら、大学の偏差値、ネームバリューなどを過度に気にする必要はないと思います。

入試関連はこちら

入試データのまとめ~
兵庫大学社会福祉学科

2012年は全入の1.0倍でしたが、2016年の最新試験結果では不合格者が出て1.1倍となっています。不合格者が発生したのはセンター利用入試で、前期で5名中1名の受験生、後期は志願した唯一の受験生が不合格となりました。もともと兵庫大学の場合、センター利用入試の募集人数は若干名となっており、あまりセンター利用で多くの合格者を出すつもりがなさそうなので、ここはやはり一般入試や公募推薦を受けるほうが有利になりそうです。実際、2016年、センター以外の受験方式では全員が合格しているわけですから。

入試方法 募集人数 志願者数 受験者数 合格者数 追加内数 2016年の倍率 2012年の倍率
合計 35+α 28 28 26 - 1.1 1.0
一般A日程 2 4 4 4 - 1.0 1.0
一般B日程 2 N/A N/A N/A - N/A N/A
一般C日程 若干名 N/A N/A N/A - N/A N/A
公募推薦A 7 13 13 13 - 1.0 1.0
公募推薦B 若干名 N/A N/A N/A - N/A 1.0
ファミリー 5 1 1 1 - 1.0 1.0
地域密着 5 2 2 2 - 1.0 1.0
スポーツ推薦 若干名 N/A N/A N/A - N/A N/A
経済支援特別 2 N/A N/A N/A - N/A 1.0
吹奏楽推薦 2 N/A N/A N/A - N/A N/A
AO入試前期 5 1 1 1 - 1.0 1.0
AO入試後期 1 1 1 - 1.0 N/A
センター前期 若干名 1 1 0 - 1.3 1.0
センター後期 若干名 1 1 0 - - 1.0

※個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

授業内容&カリキュラムは?
兵庫大学在学生の
声を紹介!

自分の将来像に合わせて履修モデルを選択できる♪

学習レベル

福祉系とひとくちに言っても、将来的な進路には色々な可能性があります。兵庫大の場合、そういった個人個人の目標に合わせて多様な履修モデルが用意されているので、履修を組む時に迷うことがありません。例えばソーシャルワーカーになりたいなら、社会福祉士を目指すための科目と心理学系を組み合わせるのがセオリー、他には福祉系NPOや福祉課の公務員を目指すなら社会福祉士の資格関連科目と社会福祉の応用科目といった感じです。うっかり自分の役に立たない科目を履修してしまうことがないので、時間と労力を使った勉強が無駄にならないのが良いところですよ!ちなみに私は教員志望なので、社会福祉士になるために必要な科目と教職課程をメインにしています。

資格試験第一のカリキュラムがポイント♪

学習レベル

大学に何を求めるかは人それぞれだと思いますが、やっぱり福祉関係の学部学科に行く人は、三福祉士の資格を目指している人がほとんどでしょうね。ウチの大学は完全に社会福祉士、精神保健福祉士の受験資格を得るための授業がベースになっているので、とにかく無駄がありません。実際問題、変に教養ばかりつけても将来働くための役には立ちませんから、やっぱり実学を重視するほうが賢いと思うんです。大学側がとにかく資格対策に力を入れているので、そこはただ身を任せていればOK!もちろん資格試験が近づいたら自分でも必死に勉強する必要がありますが、大学の授業で習ったことを完璧に覚え治せば充分に勝負になるはずです。僕はもうすぐ試験本番ですが、自分は受かるっていう不思議な確信があります。

兵庫大学生涯福祉学部の資料請求はこちら>>
福祉大学紹介ナビ 〜評判・学費・偏差値・倍率・国家試験合格率等を紹介〜

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?