学費はいくら?
神戸医療福祉大学の学納金は?

大学に行くのは、将来的に少しでも良い条件で就職するためです。もし少ない学費で、高い給与の会社に就職できるなら、それが一番と感じる方もいらっしゃるでしょう。そこで、こちらでは神戸医療福祉大学の学費&就職実績を見比べることのできる詳細データをご用意しました。資格試験対策も行っている神戸医療福祉大学の学費はどのくらいなのでしょうか。

神戸医療福祉大学

~神戸医療福祉大学の初年度学費~

内訳 入学時 9月 初年度学費総額
入学金 100,000 - 100,000
授業料 300,000 300,000 600,000
教育充実費 50,000 50,000 100,000
施設充実費 50,000 50,000 100,000
合計 500,000 400,000 900,000

※一般学生学納金2016年度実績情報です。

一般入試やセンター利用など併願可の方式で入学した場合、初年度学費総額は90万円。なお、推薦やAOなど専願のみの方式で入学した場合、スカラシップ制度が適用されることも。この場合は、入学金は全額免除になるそうです。やはり、学費の心配をせずに学業に打ち込むことが出来るのは魅力に感じる人もいるかもしれませんね。これだけリーズナブルな学費なのに授業のレベルは高いようで、社会福祉士合格のためのカリキュラムも充実しているそう。もちろん、就職などの将来性を考えると他のネームバリューのある大学の魅力も輝いて見えるところですので、単純に学費などのお金だけにとらわれず、長期的な視野をもって進学先を決定しましょう。

学費詳細はこちら

その学費に見合う価値はある!?
神戸医療福祉大学の
就職実績

神戸医療福祉大学の就職内定率は95.1%と安心の就職率です。老人ホームなどの福祉施設や、児童相談所などの行政機関、医療分野など多方面で活躍することが可能です。高齢化に伴い介護や福祉の人材需要はまだまだ増加する見込みですから、神戸医療福祉大学だけでなくとも、就職を考えて福祉系の大学を卒業しておくことも一考の余地はあるでしょう。

福祉施設、医療機関の就職先内訳

福祉施設、医療機関の就職先内訳
特別養護老人ホーム
47.2%
介護老人保健施設
15.1%
病院・診療所
9.4%
知的障がい者施設
9.4%
障碍者支援施設
5.7%
児童養護施設
5.7%
保育園
5.7%
その他
1.8%

※2015年3月卒業者の実績情報です。

※個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

先輩達の進路は?
神戸医療福祉大学卒業生の
就職事情

数値によるデータも重要ですが、せっかくなら実際に神戸医療福祉大学を卒業して社会へと羽ばたいていった先輩たちの就活&就職体験談をうかがってみませんか?就職活動がどうだったか、そして今働いているのはどんな場所か…実際に卒業生にインタビューを行い、他では聞けない独占情報をご用意しました。

コメディカルの一員として高齢者を支える!

私は介護福祉士の資格を取得して、ケアワーカーとしてデイケアセンターで働いています。今は介護報酬の引き上げが行われていて、介護福祉士を一定人数以上に配置していると“サービス提供体制強化加算”という利益が出るようになっています。この分の利益は一部が介護福祉士の給与に使われているので、介護福祉士の資格を持っていればお給料も良くなるわけです。介護業務自体は訪問介護員2級といった資格でもできますが、こういった優遇は介護福祉士の資格がある人だけ。在学中に頑張っていれば将来的に得することもたくさんあります。社会福祉士でも介護福祉士でも、自分の目指す資格を確実に取れるように頑張ってくださいね!まだまだ一般には名前が知れていない福祉士ですが、高齢者医療を支えるコメディカルの一員として、これからどんどん需要が増えていくはずです。

資格を持っていると面接通過率が高い♪

この20年くらいはずっと就職難と言われていますが、私自身は面接まで漕ぎ着けた場合、1次面接の通過率はかなり高かったです。他の大学に行った友人は50社受けて1次面接通ったのが2社なんて言ってましたが、私はなんと10社のうち1次面接に通ったのが6社でした!友人に言ったらビックリしてましたよ…。決め手になったのはやっぱり資格の数でしょう。教員免許に加えて社会福祉任用主事任用資格など3つの資格を持っていたことで“ちゃんと努力できる学生”っていう印象を与えることができたみたいです。就活の時点ではまだ社会福祉士の試験を受けていなかったのですが「君ならきっと受かるでしょ」と言われてアッサリ面接通過!資格は強いですよ~。

やりがいを求める人に福祉の仕事はピッタリ!

仕事って基本的にはお金を稼ぐためにすることかもしれませんが、せっかく時間を使ってやるのなら、人の役に立って感謝されるようなことがしたいと思いませんか?そんな人に福祉の仕事はピッタリです。しっかり仕事をこなせば感謝もされるし(まぁ、このあたりは相手にもよります…ヒドイ人もいるにはいます…)誰かが生きるための助けになっているっていう実感もあります。私の場合は有料老人ホームで働いていますが、相手が高齢者であれ障がい者であれ、基本は同じだと思います。何かをして「ありがとう」と言われることに喜びを覚えられる人なら、きっと福祉の仕事に向いていると思いますよ!私は今、自分の仕事に誇りを持てているので、どんなに忙しくても毎日が楽しいです。

ダブルライセンスは何よりも強い武器!

私は社会福祉士と精神保健福祉士の2つを取得したんですが、おかげで就職はすごく楽でした。もちろん新卒の就活をしている時はまだ試験を受けてもいないので関係ありませんでしたが、資格が本領を発揮したのは社会人3年目に転職した時。年収が100万円をアップして、しかも労働時間が大幅に短縮という夢のような条件で新しい職場に移ることができたんです。やっぱり、どんな褒め言葉よりも給与条件、労働条件が向上することが一番「自分は認められているんだな」と感じられるので、この時、資格を取得するということがどれだけ価値のあることなのか実感したような気がします。私は断然、ダブルライセンスをオススメします!

福祉大学紹介ナビ 〜評判・学費・偏差値・倍率・国家試験合格率等を紹介〜

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?