得意科目がある受験生にオススメ!
神戸女子大学社会福祉学科の難易度は?

神戸女子大学社会福祉学科の偏差値は48となっており、平均程度の学力がなければ合格は難しいでしょう。ただ、もっとも成績の良かった科目の得点を2倍にして計算してくれる得意科目重視型の採点方法を採用しているので、どれか1つでも得意な科目があれば一気に有利になります。もし「この科目なら9割行ける」と確信しているような教科があるなら、総合的な偏差値が40前後でも大丈夫かもしれません。

※偏差値、倍率、国試実績、募集人員等は2016年度のデータです。本年度とは異なっておりますので、必ずご自身で最新の数字をご確認ください。

神戸女子大学社会福祉学科

神戸女子大学社会福祉学科の基礎データ

偏差値: 48
国試実績: 社会福祉士:17名(他校平均21人)
精神保健福祉士:11名(他校平均6.2人)
受験科目: 3科目型 英語必須+国語・日本/世界史・数学・化学・生物より2科目
2科目型 国語・日本/世界史・数学・化学・生物・英語より2科目選択
募集人員: AO入試:4名/自己推薦前期:27名/自己推薦後期:5名
神女ファミリー入試:若干名/一般前期:30名 等
合計:73名
所在地: 兵庫県神戸市中央区港島中町4-7-2
アクセス: JR三ノ宮駅よりポートライナーで、みなとじま駅下車

所得可能資格▼

  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 児童指導員
  • 社会福祉主事任用資格

神戸女子大学の特徴といえば、福祉系以外の学部を設置している総合大学であるということ。文学部、家政学部、健康福祉学部の3学部から構成されています。ただ、健康福祉学部は1つだけポートアイランドキャンパスという別キャンパスになっているため、ふだんの授業で他学部の学生と交流を持つ機会は少ないかもしれません。ただ、他学部がある須磨キャンパスが最寄りの須磨駅から神戸市バスで通学しなければいけないのに対し、神戸の中心である三ノ宮近郊にあるポートアイランドキャンパスは非常に立地が優れているといえます。学校帰りに友人と交流を深めるなど、都会的な大学生活を送りたいなら、非常にオススメ!社会福祉士、精神保健福祉士の合格者数がともに二桁を記録しているなど、実績面でもアドバンテージがあります。

神戸医療福祉大学
取得可能資格からめざす進路

ソーシャルワーカー

神戸医療福祉大学の社会福祉学科では、4つあるコースのどれを選んでも、社会福祉士の受験資格を得ることが可能です。国家資格である社会福祉士資格の取得は、ソーシャルワーカーとして活躍するための最初のステップとなります。ソーシャルワーカーは、福祉の現場と自治体や企業などを繋ぎ、本当に支援を必要としている人に福祉サービスが行き渡るよう環境を整備したり、調整を行ったりする仕事です。あらゆる福祉サービスの陰にはソーシャルワーカーの存在があると言っても過言ではありません。

ケースワーカー

福祉関連の公務員といえば、最もポピュラーな仕事がケースワーカーではないでしょうか。都道府県や市区町村の福祉事務所に配置される役職で、社会福祉主事任用資格が必要となります。この社会福祉主事任用資格も、4つのコースすべてで取得が可能です。ソーシャルワーカーが社会全体の福祉を向上させる仕事であるのに対し、ケースワーカーはより個人の事情に寄り添って個別対応をする仕事です。現場で具体的な悩みを解決していきますので、やり甲斐を感じやすいでしょう。

スクールソーシャルワーカー

社会福祉士や精神保健福祉士といった資格があると、スクールソーシャルワーカーとして働ける可能性があります。特にこちらの学科では児童指導員や児童福祉司としての任用資格も得られますので、合わせて取得しておくと有利でしょう。スクールソーシャルワーカーは、学校生活に関する子供の悩みを聞き、その解決のために児童相談所や教育委員会などと連携していく仕事です。スクールと名前がついていますが、学校生活における問題は家庭環境が原因となっていることも多いため、広い視野が求められる職業です。

保育士

こども福祉コースでは、保育士の資格を取得することもできます。少子高齢化の進む現代社会では、子育てに勤しむ保護者をいかにサポートしていくかが大きな課題です。にもかかわらず、働きながら子育てがしやすいような環境づくりは不十分で、保育所の絶対数も不足しています。今求められているのは、ただ保育について学んだだけの保育士ではなく、より広い視野を持って子供のための福祉を考えられる人材です。保育士養成課程を設置している福祉系の大学は多いですが、保育と福祉の両面を並行して学べるのがこのコースならではの特徴となっています。

みんなの評判は?
神戸女子大学社会福祉学科のすべてを大研究!

シラバスを確認してみたところ、基本的には社会福祉士の資格取得を目指したカリキュラムが組まれている模様。ですが、もちろん介護福祉士、精神保健福祉士の資格を得るためのサポートも用意されています。本人の努力次第では、社会福祉士とのダブルライセンスを狙うことも可能ですので、入学後にしっかりと勉強して、資格取得さえ成し遂げれば就職面での不安はありません。そんな神戸女子大の魅力について詳細に確認していきましょう!

得意科目重視型の
採点を有効活用!

一般入試の2科目受験では、2科目のうち高得点だった科目の点数を2倍にして計算する得意科目重視型の採点を採用しています。出願時に採点方法を予め選択しておく必要があるので、どれか1科目でも得意な科目があるなら、迷わず得意科目重視型での出願をしておくほうが賢明でしょう。また、4親等以内の親戚縁者に系列校在校生、卒業生がいる場合、ファミリー方式での受験も可能!

神戸女子大学の受験情報をもっと詳しく>>
神戸女子大学社会福祉学科の

奨学金の利用で
勉強に集中できる!

入学費用、学費、諸経費を合計した初年度学費総額は137万円となっており、福祉大学の中ではおおむね平均程度となっています。経済的に不安な学生はついつい「バイトを増やして頑張ろう」なんて考えてしまいますが、必要に応じて奨学金の利用も視野に入れるべきでしょう。日本学生支援機構の奨学金貸与のほか、青山会奨学金など神戸女子大学独自の給付型奨学金も用意されています。

神戸女子大学の学費情報をもっと詳しく>>

※神戸女子大学に厳しい口コミも抜粋してあえて掲載してあります。実際の学校内容や満足度は口コミよりも良い可能性があります。あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

神戸女子大の在学生に聞いた
社会福祉学科の魅力

どんな大学にも強みと弱みがあるものです。入学してから「イメージと違う…」なんてことにならないよう、事前に在学生の話を聞いておく機会も非常に重要。そこで、当サイトでは“神戸女子大学の良いところと悪いところ”について在学生へのインタビューを敢行致しました!志望校を決める前に、少しでも大学の様子を知っておきましょう。

志望進路に合わせたコース分けでじっくり勉強できる♪

神戸女子大の場合、三福祉士のどれをメインで狙うのかによってコース分けがされてるんです。社会福祉コースと精神保健福祉コースは3年から選択なので、2年間福祉の勉強をしながら自分に向いた仕事がどちらなのかを考える時間もあります。ただ、介護福祉士を目指す介護福祉コースは入学の時点でコース分けされるので要注意!ちなみに勉強以外の点でいうと、実は女子大のほうが彼氏ができやすい(笑)共学だとサークルとかで見つけることが多いんですが、女子大は合コンに参加する機会が多いので、彼氏ができる確率が高いっていわれてるんです!

周りの人に流されすぎないように…

神戸女子大って結局のところ、基本的には武庫川女子大の滑り止めなんですよね…。それに関西の女子大なら武庫川以外にも京都女子大、同志社女子大があります。イメージ的にはそういう有名な女子大にかないません。就職についても、やっぱり同じことが言えるんですよね…。それが影響してか、大学内にはあんまりやる気のない学生もいます。そういう人に流されてしまうと将来的な資格試験にも悪影響が出てしまうので、目標をしっかりと見定めて努力を続けることが大事です。神女が第一志望だった人もそうでない人も、大学入学を機会に気持ちをリセットして、1から資格取得や就職のために頑張らないとダメですよ!

神戸女子大学を受験するための4つの知識

  • 偏差値は48!武庫川女子大、同志社女子大などに次ぐ兵庫県の有名女子大♪
  • 得意科目重視の採点方式を採用!得意教科があるなら、得意科目型での出願がオススメ!
  • 神戸市の中心である三ノ宮からすぐ♪都会的な大学生活を送りたいならイチオシ!
  • 社会福祉士17名合格♪合格実績は女子大の中でも武庫川に次いで上位です!(2016年当時)

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?