受験情報のすべてをお届け!
神戸女子大学合格の
ために

こちらでは神戸女子大学の受験情報を細かく解説しています。多くの受験生は偏差値だけで大学の難易度を判断しがちですが、実際には倍率も大きく影響しています。倍率の高い大学は人気が高く、その年に集まる受験生のレベルによって合格ラインが大きく上下する可能性があるからです。このページではそういったデータを踏まえて、少しでも合格率を上げるためにはどの入試日程で受験するのが有利なのか、といったマル秘情報まで踏み込んだ解説を行っています。

※偏差値、倍率、国試実績、募集人員等は2016年度のデータです。本年度とは異なっておりますので、必ずご自身で最新の数字をご確認ください。

神戸女子大学

神戸女子大学の詳細入試データ

偏差値: 48
国試実績: 社会福祉士→17名 精神保健福祉士→11名
募集学科: 健康福祉学部社会福祉学科
健康福祉学部健康スポーツ栄養学科
文学部日本語日本文学科
文学部英米文学科
文学部神戸国際教養学科
文学部史学科
文学部教育学科
家政学部家政学科
家政学部管理栄養士養成学科
平均倍率: 4.5倍
受験科目: 英語は必須、さらに国語、世界史、日本史、数学、化学、生物から2科目選択
国語、世界史、日本史、数学、化学、生物、英語から2科目選択
募集人員: 73名

社会福祉学科の偏差値は受験日程によって下がるのですが、上記の図ではもっとも入学しやすいB日程での偏差値を取り上げて48としています。A日程の2科目型では偏差値52、A日程の3科目型では偏差値51となっており、入試日程や年度によっては50を超えることもある模様。日頃の模擬試験での偏差値が55を超えていない限り、合格確実圏内とは言えないでしょう。ちなみに全学科の平均倍率は4.5倍となっていますが、これは神戸女子大学の看板学科である家政学部管理栄養士養成学科など一部の学科が大幅に引き上げた結果であり、社会福祉学科は例年2.5倍程度に収まっています。管理栄養士学科の一般入試が驚異の10倍~15倍で推移しているのに比べれば、そこそこ合格しやすいと言えそうですね。

入試関連はこちら

神戸女子大学
社会福祉学科の
倍率データ

一般入試では偏差値が50前後ということもあって、模試での成績が55以上でないとほぼ確実に合格できるレベルとは言えません。実際、一般入試の倍率は3.3~3.4倍になっており、競争率もなかなかのものです。ですが、もし神戸女子大学に強い思い入れがあるなら、センター利用入試という抜け道があります。特にセンター利用の後期日程は1科目だけなので、7割を超える自信があるような得意科目が1つでもあれば、かなり有利になるでしょう。実際、2016年の入試では1.0倍という全入状態になっているくらいです。ですから、偏差値55に満たないけれど神戸女子大学を目指したいという場合は、一番得意な1科目に絞って勉強し、センター利用後期に出願するのがオススメです。

入試方法 募集人数 志願者数 受験者数 合格者数 追加内数 2016年の倍率 2012年の倍率
合計 73 353 352 141 - 2.5 N/A
一般前期 27 167 166 49 - 3.4 4.1
一般後期 5 53 53 16 - 3.3 3.0
公募推薦前期 27 57 57 17 - 3.4 3.5
公募推薦後期 5 12 12 7 - 1.7 2.1
自己推薦 若干名 1 1 1 - 1.0 N/A
AO入試 4 9 9 8 - 1.1 1.1
センター前期 4 31 31 26 - 1.2 1.1
センター後期 4 9 9 9 - 1.0 1.3
センター併用 若干名 14 14 8 - 1.8 1.2

※個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

授業そのものの質は?
神戸女子大学在校生の
口コミ

4年次の国家試験対策が超・充実!

学習レベル

ウチの大学では4回生になると4月から1月まで通して国家試験対策が行われます。4月末には国試の模擬試験が行われるので、その結果を見た上で前期の国家試験対策講座を受けることで効率良く学習を進めることができるんです。模試で出来なかった分野を集中的に予習復習することで、早いうちから弱点克服していくことが大切!そして前期の終わりには2回目の模擬試験があり、その結果を受けて夏休みにはゼミの担当教授と面談を行い、夏期休暇中の学習計画について相談できるようになっています。他大学の社会福祉学科に通っている友達とも話したことがありますが、やっぱりここまで一貫した試験対策をやっているのはウチだけみたいですよ!絶対に社会福祉士になりたいなら、是非とも私の後輩になってくださいね♪

目標に合わせてコース選択できるのが魅力♪

学習レベル

ウチの大学は三福祉士のどれを目指したいかによってコース分けがあるので、目標に合わせてベストの履修を組むことができます!社会福祉士なら社会福祉コース、精神保健福祉士なら精神保健福祉コース、介護福祉士なら介護福祉コースを選択することで、効率良く必要な単位を取得し、同時に国家試験対策の授業を受けることができるんです。社会福祉士か精神保健福祉士かのコース選択があるのは3年に進級するタイミングなので、それまでの間に自分の進みたい方向性をしっかりと決めておくことが大事。私は入学時点では社会福祉士の資格を取れれば良いと思っていたんですが、心理系の一般教養科目に興味を引かれたことがきっかけで、精神保健福祉コースを選びました。ただし、介護福祉コースだけは入学時点でコース選択をしなければいけないので、そこだけは注意が必要です!

神戸女子大学社会福祉学科の資料請求はこちら>>
他の大学の偏差値&倍率を見てみる

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?