4年間でどれくらい必要!?
美作大学の学費データ

ここでは美作大学の学費や就職率といった情報について詳しくご紹介したいと思います。結局のところ、大学というのは途中経過に過ぎません。ゆくゆく就職して社会に出るためのステップなのです。となれば、払った学費がその先の進路にしっかりと結びつくのかどうかという、就職の部分にも注目することが大切。美作大学のコスパについて、どこよりも詳しく分析していますので、是非ともご覧ください!

※あくまで2016年度の情報です。実際はこれよりも高い可能性もありますので、事前にしっかりと確認してください。

美作大学

美作大学の初年度学費

内訳 入学時 後期 初年度学費総額
入学金 270,000 - 270,000
授業料 850,000(前後期分納)
※前期・後期それぞれの分納額は不明
850,000
施設設備費 100,000(前後期分納)
※前期・後期それぞれの分納額は不明
100,000
その他経費 32,000 10,000 42,000
合計 1262,000 126,2000

美作大学の学費は122万円で、その他後援会費、同窓会費、学友会費などの諸経費として4万2,000円がかかります。ただし、施設費等は入っているので、学外実習費などが追加でかかることもありません。 初めから“社会福祉士養成課程”と銘打っているので、社会福祉士になりたい方には期待できる大学でしょう。社会福祉士を目指す人が行く大学ですから、看板に偽りはないわけです。世の中、国家資格を得るために資格予備校に通う人もいるくらいですから、それがすべて大学のカリキュラムに含まれていると考えれば決して高いとはいえません。中には資格予備校や公務員予備校などに数十万円の授業料を支払う人もいるわけですから、大学側でしっかりと試験対策をしてくれるなら、学費としても良い部類に入るのではないでしょうか。

【2016年度】美作大学の初年度学費総額 こちらをご確認下さい

卒業後の進路はどんな感じ?
美作大学社会福祉学科の
実情

それでは美作大学を卒業した先輩方の就職率を確認してみましょう。ちなみに就職率96.3%というのは最近4年間の就職希望者が無事に内定をもらった割合だそうです。現在の就職氷河期に90%台後半の就職率を維持しているのは立派な実績だと思います。単純に学費などだけではなく、自分の将来のこともしっかりと視野に入れて進路を決定しましょう。

内定者の就職先内訳

※個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

先輩達の意見を聞いてみましょう!
美作大学卒業生の現在

こちらでは美作大学を卒業された先輩たちに就活のお話、現在の就職先について伺ってきました!これから大学生になれば、いずれ就職活動を経て社会人へと羽ばたいていくことになります。今、自分が選ぼうとしている美作大学社会福祉学科が本当に思っているような場所なのかどうか、先輩達の意見を参考に考えてみましょう。

社会に出れば大学の名前なんて関係ない!

美作大学って岡山県以外では全然名前が知られていないので、大学のブランド力みたいなものは期待できません。でも、もともと大学名だけで就職先があったり、出身大学を名乗れば「すごーい」なんて言われるのはこのあたりでも神戸大とか京都大とか、私学でも同志社、立命館とかの超名門だけです。そういった有名大じゃなければ、大学名ではなく社会人になってから何をしたかで評価されるのが普通。ですから、就活の時に大学が有名じゃないからって萎縮する必要はぜんぜんありません。今は介護施設で働いていますが、仕事を始めてからは大学名を聞かれることなんて1度もないです。真面目にやれば昇給も昇進も普通にありますし、不利な思いをしたことはありません。ですから、とにかく一生懸命働ける人になってほしいな、と思います!

1度は介護職に就く覚悟が必要!

“社会福祉士の資格を取れなかった人が介護の現場で働くことになる”と勘違いしている人が多いですが、実際には社会福祉士の資格があっても数年は介護職をやることが多いです。というのも、相談員になるためには介護の現場を知っておく必要があるからですね。介護をしたこともない人が、介護の相談なんて出来るわけありません。確かに綺麗な仕事ではないかもしれませんが、人間が生きるために何が必要なのかをじっくり考える良い機会になります。社会福祉士として働きたいのであれば、きちんと介護の現場で働く覚悟を持ってください。優れた相談員になるためにも、絶対に良い経験になります!

安定はするけど、辛いことも多いです…

決して介護施設に就職したことを後悔しているわけじゃないんですが、やっぱり介護は大変です。時には不穏状態になって暴れる方もいますし、自力では本当に何もできない方もいます。それでも怒ったりすることはできませんから、非常にストレスも溜まります。介護施設に就職するのであれば、そういった部分は覚悟していないと厳しいかもしれません。私自身、まだまだ3年目なので耐えられないと感じることも多いです。でも、人手が足りない施設も多く、仕事に慣れさえすれば一生、仕事に困ることはありません。ですから、安定という意味ではすごく良い選択としたと思います。早く仕事に慣れて、ストレスを感じずに色々な物事を処理できるように成長したいですね。

就職活動はメンタル勝負です!

僕も受験生の頃は「大学受験ってすごく大変だなぁ」と思っていましたが、就職活動はもっとずっと大変です。受験っていうのは悪くても5校くらい受けて1つ2つ受かる試験ですが、就活は50、60とエントリーシートを送って全部落とされるなんていうこともあるんです…。それでも落ち込んではいられません。落ち込んでいる時間が無駄だからです。どれだけ落とされても休まずに就職活動を続けなければ、最悪の場合、仕事が決まらずに卒業しなければならないかもしれません。本当に受験なんか目じゃないくらいのメンタル勝負だと思います。今はどうにか就職も決まって、卒業を待つだけですが、3年秋から就活がはじまると大学生活は一変するので、覚悟しておいたほうが良いですよ!大学生らしく遊んだりしたいなら、2年までに思いっきり遊んで、3年から気持ちをしっかり切り替えるようにしてくださいね。

福祉大学紹介ナビ 〜評判・学費・偏差値・倍率・国家試験合格率等を紹介〜

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?