入試情報を完全解析!
美作大学の
入試データ考察

美作大学の社会福祉学科は別名を“社会福祉士養成課程”と呼ばれている事で分かる通り、基本的に社会福祉士の国家試験に合格するための学科です。周辺資格などには目もくれず、ひたすら社会福祉士を目指したいという学生に最適の学校といえるのではないでしょうか。それでは美作大学の偏差値、倍率、受験科目などについて細かく見ていくことにしましょう。

※偏差値、倍率、国試実績、募集人員等は2016年度のデータです。本年度とは異なっておりますので、必ずご自身で最新の数字をご確認ください。

神戸医療福祉大学

美作大学の入試情報まとめ

偏差値: 49
国試実績: 社会福祉士→18名 精神保健福祉士→受験資格なし
募集学科: 生活科学部社会福祉学科
生活科学部食物学科
生活科学部児童学科
平均倍率: 1.6倍
受験科目: 1期→国語・日本史・世界史・数学・化学・生物・英語から2科目選択
2・3期→国語・数学・生物・英語から2科目選択
募集人員: 210名(生活科学部全体)
50名(社会福祉学科)

【偏差値:49】一般入試は2科目。しかも選択の自由度が高いので、得意科目が1つでもあれば有利になるでしょう。偏差値自体は49となっていますが、実際にはもう少し合格しやすいと思います。やはり、得意科目だけで受験できる2科目入試のほうがハードルは下がるわけです。ただし、日本史と世界史といった同系統科目を2つ選ぶことは出来ませんので要注意。文系の学生であれば英語、国語から1科目と日本史、世界史から1科目を選ぶのがセオリーになるでしょうか。ちなみに大学全体の平均倍率は1.6倍ですが、社会福祉学科はもっとも低倍率になる傾向があるので、それほど競争率が高いということはありません。偏差値40台前半でも、出題傾向によっては充分に望みがあると思います。

入試関連はこちら

過去の入試結果を解析!
美作大学社会福祉学科の
倍率は?

最近2ヵ年の倍率を見て分かるのは、年度ごとに倍率の変動が見られるということ。例えば一般2・3期は2011年入試において1.0倍の全入状態でしたが、2012年では3.0倍という高倍率になっています。もちろん全入状態で入学試験が機能していないよりは一定の競争があったほうが健全ですし、少し高くても頑張ればきっと合格できる数字だと思います。 やはり社会福祉士になりたい方には魅力のあるカリキュラムなどもあるので、しっかりと将来を見据えて受験にも取り組むようにしましょう。

入試方法募集人数志願者数受験者数合格者数追加内数2016年の倍率2012年の倍率
合計 50 N/A 113 89 - 1.3 1.1
一般1期 10 N/A 27 20 - 1.35 1.1
一般2・3期 3 3 N/A 1 - 3.0 1.0
推薦A 10 N/A 12 9 - 1.33 1.5
推薦B 3 N/A 3 3 - 1.0 1.0
指定校推薦 16 N/A 35 35 - 1.0 1.0
AO入試 8 N/A 18 8 - 2.25 1.45
センター1期 14 N/A 14 12 - 1.2 1.1
センター2期 N/A N/A N/A N/A - N/A N/A
センター3期 1 N/A 1 1 - 1.0 N/A

※個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

授業内容はどんな感じ!?
美作大学の
在校生にインタビュー!

男女比が極端なので…男子学生はちょっと覚悟がいるかも

学習レベル

うちの大学って、2003年までは女子大だったんですよ。そのせいか、全体の80%が女子学生で、男は20%くらいしかいないんです…。入学前は「だったらスグに彼女できるかも」なんてウキウキでしたが、これだけ男が少ないと若干その場に居づらいような感じがすることもあります。男子の受験生はそれだけ念頭に入れておいたほうが良いかもしれませんね…。ちなみに授業内容については社会福祉士を養成することが第一目的なので、国家試験対策が充実しています。半分くらい、社会福祉士国家試験の予備校に通っているようなイメージでしょうか。社会福祉士になりたいという強い決意があるのなら、理想的な環境ですよ!ただ、それでも落ちる人もたくさんいます。遊んでばかりいないで、しっかりと勉強するのが大前提ですから、これから入学するのであれば1回生からしっかり頑張ってくださいね。

自主ゼミや実習で福祉の仕事について実践的に学べる!

学習レベル

1回生の時から宿泊研修などのイベントがあるのに加え、2年次からは福祉施設を訪問する見学実習、学生が自分たちだけでテーマを決めて学習する自主参加の自主ゼミなどが始まります。そして3回生からはいよいよ福祉施設での実習を行い、福祉の仕事について実践的に学んでいくんです。最初から社会福祉士という目標がハッキリしている学科なので、こうして段階的に専門分野の知識をつけていくカリキュラムになっているのはプラスだと思います。ただ、こういった4年間の経験を生かしていくためには社会福祉士国家試験への合格が絶対条件になりますから、大学に入っても気を抜かずに頑張らないといけません。4回生になれば大学のほうで模擬試験、グループ学習などを実施してくれますので、とにかく死ぬ気でついていくことが大事です。

美作大学の資料請求はこちら>>
福祉大学紹介ナビ 〜評判・学費・偏差値・倍率・国家試験合格率等を紹介〜

オススメの記事

国家資格を活かした職場
就職に強い大学|福祉の国家資格を活かした職場で働きたい!

神戸医療福祉大学

webデザイナー
人気の資格を取得しよう!福祉資格別おすすめ大学3選
プロアスリート
ダブル資格が取得できる大学|福祉の現場で幅広く活躍したい!
プロアスリート
社会福祉士を目指したい!大学選びのコツは?