a1640_0003071試験を合格に導くモチベーション

試験を控えた受験生の皆さんは、家族から「勉強してる?」と聞かれ、余計にやる気をなくしてしまったり、ウンザリしてしまったり、また、周りが勉強ムードで不安がよぎったりするものです。

 

勉強と試験で頭がいっぱいでキリキリしてしまいます。勉強なんて好きではありませんし、できればやりたくないものだという方も多いでしょう。

 

中には勉強大好きという方もいらっしゃいますが、どちらにしても勉強ばかりだと頭がパンクしてしまいます。そんな時は、モチベーションを上げることをするべきです。

 

仕事でも勉強でも、嫌なことをする時にモチベーションを上げると、それだけで乗り切れることもあるのです。勉強中のモチベーションの上げ方は、合格後の自分を想像することです。

 

合格すると何が待っていますか。

 

合格証を手に取り、家族や友達と喜び合っている姿。そして、今までこの時のために頑張ってきた達成感。さらに、合格した未来を想像してみましょう。キラキラ輝く自分の姿、人生の道も広がり、新しい仲間とも出会えます。このように、合格して悪いことが待っているなんて想像もできません。これぞ、モチベーションを上げるイマジネーションなのです。

 

こんな楽しいことを想像するだけて、勉強のやる気がグングン湧いてきます。なぜならそこに待っているのは、自分が想像している素敵なことばかりです。

 

このモチベーションの上げ方は、ダイエットにも使われています。ダイエット中に甘い物が食べたい時、自分の痩せた姿を想像するのです。スリムで素敵な体を手に入れた自分と恋人が並んで歩く姿や、着たかった服を着こなせる悩殺ボディーや、我慢すると手に入る素敵な自分を想像するのです。すると、自ずと手が甘い物から離れていきます。

 

試験勉強も同じなのです。素敵な未来を想像するとモチベーションが上がり、勉強が捗るのです。試験のために勉強するのではなく、合格して、自分の描いた未来を実現するために勉強しているのです。

           
サブコンテンツ

福祉大学の徹底比較はこちら