受験に勝つ方法:ティッシュとハンカチは必須!



受験票、筆記用具、予備の分など、これらは忘れたら試験すら挑めない必需品です。ノートや教科書、お守り、腕時計、ハンカチ、ティッシュなどは持っていかなくても大丈夫ですが、あると便利です。


中でもハンカチやティッシュは意外にバカにできません。確かになくても支障はないですが、ハンカチもティッシュも勝つための受験生には必須アイテムと言っても過言ではありません。例えばハンカチですが、絶対に汗をかかないとは言い切れませんし、トイレの後や汚れたりして手を洗うなど、そういう時に活躍します。


それは受験生でなくても、日常生活をしていれば普段からしていることですが、受験においてでは、ハンカチが気持ちを落ち着かせてくれるアイテムに大変身することもあるのです。それは、ハンカチを強く握りしめることです。一見バカげているように思いますが、これは心理的な話になるのですが、何かを握りしめることによって安心感が生まれるのです。赤ちゃんがよく何かを握りしめる行為とよく似ています


赤ちゃんの場合は、握ることにより物を確かめたり、怖い時や寝てる時に安心を求めるために手を握りしめると言われています。大人になっても同じです。怖い時や怒りがこみ上げた時、我慢する時など、手に力が入り拳を握りしめます。


緊張の時はどうでしょうか。握りしめることは、力を発散するとともに、気持ちを落ち着かせてくれるので、受験生や面接の時なんかにもお勧めです。


ティッシュも何気に役立ちます。花粉症やアレルギーの方には必需品ですが、鼻水が出てきて試験に集中できないなんて悔しいです。また、何かをこぼした時や、けがをして血が出た時もティッシュの出番です。どれもあり得ない出来事ではありません。なるべく少ない荷物で試験会場に向かいたいですが、ハンカチやティッシュくらいなら荷物にもなりませんし、意外とあって助かる必須アイテムですので、受験当日はぜひ、お持ち下さい。

           
サブコンテンツ

福祉大学の徹底比較はこちら